@準  備 Aマスター型製作 B抜き型製作 Cコ ア 製 作 D仕 込 み E型  抜

作ってみよう! トローリングヘッド
  C コア製作


次にコアを製作します。コアとは、ボディーの中に入る「核」のことで、ホログラムシート・貝
・アイ(目玉) などが貼り付けられている部分です。コアのデザインは見た目のイメージを
かなり左右しますので、丁寧にまた、色々と工夫してみてください。
1 金属パイプを切る 抜き型に仕込むので、抜き型の高さより
最低2cmくらい長めに切っておくと、
型から抜く時に便利。バリは落としておく
2 アルミ角パイプを切る 設計図の長さに角パイプを切る。バリは落としておく
3 位置決め 注)今回は、金属パイプ と 角パイプを 固定する作業を兼ねてます。
金属パイプに対して、角パイプがどの位置にくるのか、
設計図を元に、パイプに印をつけます。
4 マスキングを貼る 角パイプの切り口の片側を、マスキングテープでふさぐ。
仮押さえですので、2重,3重でかまいません。
5 穴をあける 貼り終えたマスキングテープのセンター付近に
金属パイプが通る穴をあけます。穴は多少小さい方がいい
6 仮止め 金属パイプ を 角パイプ に 通し印に合わせる。
7 ウエイトの仕込み 角パイプ反対側からウエイト(今回はガンダマ)をいれる。
8 接着 接着剤を流し込み、固まったら、マスキングをはがす
9 貼り付け イメージの通りにホログラムシートや貝を貼り付ける。
両面テープや接着剤を使う。
直接見える部分になるから、汚れやキズに注意
(剥がれ防止に、透明ラッカースプレーなどで一吹きすると尚良い)



 



Copyright(c) 2005  カスタムロッド工房 Rod Art All rights reserved.