@準  備 Aマスター型製作 B抜き型製作 Cコ ア 製 作 D仕 込 み E型  抜

作ってみよう! トローリングヘッド

 @ 準  備

説明にあたって、参考事例としてライト トローリング用エポキシ樹脂ヘッドヘッド長さ55mm/パイプ埋め込み型/パイプ直径4mm(内径3mm)コアは四角柱、(ホログラムシート、貝シート)を例に
説明していきます。

工具

1 ドリル 回転数が変わるものがいいでしょう。
(管理人地元ホームセンターで ¥1980- 特売)
2 鉄鋼又は木工ドリル刃 4mm(使用するパイプ径に合わせて用意する)
3 鉄鋼又は木工ヤスリ ヤスリ部が▲のものもあるとよい。
(スカート部を削る)
丸パイプのバリ取り様のヤスリも必要
4 サンドペーパー
フィルムペーパー
240番、400番、800番、1500番、2000番
3000番、磨き用コンパウンド
5 万力など ドリルを固定出来れば、どんな状態でもOK
6 ハサミ ホログラムシートなどを切る
7 ポンチ 「目玉」 を ホログラムシートなどで作る場合必要
8 テツノコ 金属パイプを切る

材料

9 シリコン 「シロプレン」など 模型屋さんで購入

シロプレンなどは、真空ポンプが要らない他
扱いが簡単
10 エポキシ 工業用エポキシ(無色透明) 塗料屋さんで購入
ポットライフが長いモノが扱いやすい。
11 丸棒 ボディーのマスター型を作る時に使う
12 金属丸パイプ 真鍮パイプ 外径4mm(内径3mm)なら
ホームセンターにある
13 アルミ角パイプ ボディー形状に納まるサイズ ホームセンターで購入
14 接着剤 速乾性なら何でもよい
15 目止め剤 ラッカースプレー、セルロース、ニス など
16 ガンダマ など (ナマリ) ウエイト用に使う
17 各種ホログラム・貝シート デザインに合うものを釣具屋さん・文房具屋さんで購入
18 あぶら粘土 抜き型を作る時に使う
19 ペットボトル など 抜き方を作る時に使う
20 輪ゴム 抜き方を作る時に使う
21 マスキングテープ コアを作る時に使う
22 両面テープ コアを作る時に使う

本来は、設計図の作成(ラフスケッチ)をして、寸法・コアのデザインなど決めます。
では設計図は出来たものとして準備に入ります。
他に、真空ポンプ、旋盤(木工旋盤など)、ボール盤、グラインダー などがあれば作業性がよくなりますし、品質も向上します。







Copyright(c) 2005  カスタムロッド工房 Rod Art All rights reserved.