★一般的な テンビン 吹流し仕掛け



アジというとサビキ釣りのイメージがあるが、大型を狙う場合や諸条件の違いで、吹流し仕掛けもよく使われる。一般的な吹流しのセッティングだが、アジの大きさ 食い方 潮の条件 などでそれぞれのバランスを変える。 針がコマセの幕に同調しているかがポイント。餌はオキアミ大粒アミ イカの角切り(3mm四方)など。

★胴付きサビキ仕掛け
沖の胴付きサビキ仕掛けによるアジ釣り。コマセワークと追喰が 数釣りのコツ。沖釣りの中でも数が釣れて、ビギナーさんにお勧めなのがこの釣り。

★浮き釣り仕掛け
防波堤や港内よく見かける仕掛け。 餌は 生シラス・アミエビ。 初夏は5cm前後だが、秋口ともなると、15cm前後に成長するので、ハリスの大きさ や ハリスの太さは アジの大きさにあわせること。 外灯の下など群れている場所は数釣りができる。

★飛ばし浮き釣り仕掛け
防波堤や港内よく見かける仕掛け。 餌は 生シラス・アミエビ。 ポイントまで距離のある場合に使われる仕掛け。カマス・イナダ・シオ(カンパチの幼魚)・サバ など狙うときにも使われることが多い。


Copyright(c) 2009  釣りの 仕掛け All rights reserved.